【自分磨き】仕事と自分磨きの両立のためにしている4つの工夫

自己規律

こんにちは、HYOGAです!

この記事では以下のような悩みを持った方に向けて、記事を書きました。

・自分磨きを始めたけど、仕事が忙しい

・自分磨きと仕事を両立させたい

・自分磨きで疲れて、仕事に集中できない

僕の仕事状況について

仕事と自分磨きの両立について書き始める前に、この記事を書いている僕の仕事状況についてお話ししたいと思います。

現在フリーター23歳で、週5日、14:00~22:00で配達のアルバイトをしています。時間は日によって前後することがありますが、大体これぐらいです。

職場の雰囲気はとても良くて、業務内容も自分に合ってる。精神的にも肉体的にもかなり安定している状況です。

仕事と自分磨きの両立のためにしていること

一番大切なマインドを最初に1つ紹介して、そのあとに細かいテクニックについて紹介したいと思います。

置かれた場所でまずは咲く

置かれた場所で咲けない奴は
好きなことでも開花しない

箕輪厚介

自分はこの言葉に出会ってから、仕事に対して前向きなれるようになりました。

それまでは、自分はただのアルバイトだからという気持ちが強く、与えられた仕事だけをこなしていればいいと考えていました。

そんな自分に対してめちゃくちゃ刺さったのがこの言葉です。

まずは、今いる場所で、全力を出す。結果を出す。

それすらできない人間が、好きなことをしようとしても結果はでない。

たかがアルバイトでも、自分にできることはすべてやる。報連相はしっかりする。ハキハキ大きい声で話す。与えられた仕事以外にも、自分から仕事を見つけて行動する。

  • 今いる場所で、100%本気を出す
    • 仕事がうまく回るようになり、余白が生まれる
      • 生まれた余白で好きなことを100%本気でやる
        • 仕事でも、好きなことでも成果が出る。

これが、”仕事とやりたいことの両立”で行き着いた僕の答えです。

まずは、置かれた場所で咲く。この意識が一番大事。

職場の近くに住む

自分磨きをするためには、ある程度時間が必要です。

職場まで片道1時間使っているような人は、住んでいる場所か職場を変えるべきだと思います。

1日2時間、1か月で50時間、1年で600時間(25日)。これだけの時間があればなんだってできると思いませんか?この時間をただ移動するだけの使うのは、とてももったいないです。

本気で自分磨きを始めたいのであれば、時間確保のために、移動時間を短縮しましょう。

一番手っ取り早いのは、職場の近くに住むということです。引っ越し代や上がった家賃はすべて自己投資だと考えてみるといいです。時間はお金で買えないと言いますが、移動時間の短縮はお金で買うことができます。

もしあなたがフリーターで、今の職場が自分に合っていないと思うなら、より家の近くで仕事を探してみてはどうでしょうか。

僕は家から車で10分以内の場所に職場があります。仕事の20分前までは、自分磨きや自己投資に時間を使うことができています。

仕事の前に自分磨き

筋トレやブログなど、身体的・精神的負荷のきついものは、仕事の前に行うことをおすすめします。

というのも、仕事にはいかなければならないという強制力が強く働きますが、自分磨きはそうではありません。あくまで自発的な行動であるため、「今日はやらない」が通用してしまいます。

人間の脳は基本的に楽な方を選びたがるため、自分磨きのようなドMな価値観とは相性がかなり悪いです。

そのため、仕事で疲れて家に帰ってきてから、自分磨きに取り掛かるというのは、とてつもなくハードルが高いです。

なので、自分磨きの中でも、特に自分にとって負荷の強いものは、朝や仕事をする前に行うようなルーティンを作るようにしましょう。

常に自分磨きのアンテナを立てる

仕事と自分磨きを完全に切り分けない。

メリハリを持つことはとても大切ですが、仕事と自分磨きを両立するうえで、メリハリを持ちすぎるのは良くないと思います。

仕事中、自分が行っている自分磨きに関連するような業務があれば、率先して行うようにしてみましょう。

僕の例を話すと、

  • 重い荷物の搬入は筋トレだと思って行う
  • 移動中は常に走ることで、有酸素運動ということにする
  • 接客の時は、コミュニケーション能力を磨くための時間だと考える
  • やることがなく暇なときは、情報発信に使えそうなアイデアを頭の中で考えたり、同僚との会話の中から見つける時間にする

自分が行っている自分磨きにつながるものは何かないか、常にアンテナを立てておきましょう。

休憩中は全力で自分磨きモード

休憩中、あなたは何をしていますか?

せっかくの休憩時間だからと、スマホをいじったり、タバコを吸ったり、同僚との会話に長い時間を使ってはいないでしょうか。

休憩時間は、全力で自分磨きに集中しましょう。

休憩室は同僚が出入りすることがあり、あまりいい環境ではありません。

おすすめの場所は、自分の車の中です。完全に自分だけの環境を作れるし、簡単な作業なら行えるスペースもあると思います。

僕が休憩中行っていることは、ジャーナリングとゼロ秒思考、ブログやYouTubeの内容を考えるなどをしています。

さいごに

この記事の内容をまとめておきます。

◎置かれた場所で咲けない奴は、好きなことでも開花しない

・職場の近くに住む

・仕事の前に自分磨き

・自分磨きのアンテナを常に立てる

・休憩中は全力で自分磨き

まずは置かれた場所で咲く努力をする。

仕事と自分磨きで相乗効果を出すことを意識して、毎日全力で生きていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました