【目標達成】絶対に結果が出る目標の立て方を紹介(例文あり)

目標達成

こんにちは、HYOGAです!

今回は、以下の悩みを持った方に向けて記事を書きました。

・自分磨きを始めたけど、目標の立て方がわからない

・絶対に結果を出さなければならない

・結果が出る目標の例文を見たい

現在進行形で、目標に向かって全力疾走中のHYOGAです。

そんな僕が100%結果を出すために行っている、目標の立て方を解説したいと思います。

結論:現実的で魅力的な期限のある数値目標

最初に結論をいうと、

現実的で魅力的な期限のある数値目標

これが、絶対に結果が出る目標の構成になります。僕はこれを、本質目標と呼んでいます。

  • 現実的
  • 魅力的
  • 期限がある
  • 数値目標

分解してみるとこんな感じ。

1つずつ解説していく前に、例文となる、僕の目標を見てもらいたいと思います。

オンラインで20万円以上の収入を作り、
場所と時間と人間関係に縛られないライフスタイルを、
2024年12月31日までに実現する

こちらが、僕の目標になります。

この例文を使いながら、1つずつ解説していきたいと思います。

現実的

非現実的な目標

  • 明日いきなり、日本の総理大臣になる
  • 1年で海をすべて干上がらせる
  • 高性能猫型ロボットに、身の回りの問題をすべて解決してもらう

上のような、誰が見ても明らかに現実的でないことに対しては、ほとんどの人がばかげていると思えるでしょう。

しかし、より現実味を帯びて、自分ごとになってくると、正常な判断ができない人が増えていきます。

  • 3週間でかっこいい体を手に入れる
  • フリーター未経験スキルなしから、外資系企業へ入社
  • 0から6か月で副業収入100万円突破

などなど、セールス目的の甘い言葉に特に多い、非現実的な達成目標です。

「自分は大丈夫」と思っていても、客観的にみるとそうではないかもしれません。

どうすれば現実的な目標を立てられるか

簡単に、自分の目標が現実的か判断する方法が2つあります。

1つは、第三者の意見を聞いてみることです。

自分の利益とは全く無縁の人間に、自分の目標を見せて、現実的かどうか聞いてみましょう。

かなり的確なフィードバックをもらうことができると思います。

2つ目は、その目標を実際に達成した人が、2以上実在するか、です。

複数人実在していれば、おそらくあなたにもチャンスはあります。

ただし、ラインの画面などで、「○○さんの言うとおりにやっただけで成功しました!ありがとうございます!」的な奴がありますが、ありゃダメだ。
完全に実在していることが確認できることが条件です。

僕が実際に立てた目標も、それを達成した人が複数人見られました。

運や奇跡、才能なども絡んでくるとは思いますが、可能性は0ではないということですね。

魅力的

あなたが立てたその目標は、あなたにとって本当に魅力的なものでしょうか。

  • その目標を達成した自分の姿を想像したら、心がワクワク、ざわざわしてきますか?
  • その目標があれば、毎日が精力的になり、アラームなしでも早起きできるぐらいの強い思いが湧いてきますか?

上の質問に速答でYESと答えられなければ、その目標をたてても、行動を継続することができないでしょう。

今すぐに目標を見直して、本当に自分にとって魅力的な目標を立てるようにしましょう。

目標が魅力的であればあるほど、体が勝手に動くようになります。上でも言った通り、アラームなしでも勝手に目が覚めるし、達成した姿を想像するだけでアドレナリンが出てくるのがわかります。

僕も今日、目標に向けて行動したいと思い、朝6:30に勝手に目が覚めました。

期限がある

オンラインで20万円以上の収入を作り、
 場所と時間と人間関係に縛られないライフスタイルを、
 2024年12月31日までに実現する

僕の本質目標兼、例文には、2024年12月31日まで、という期日が設けられています。

人は期限がないと、どうしても先延ばししてしまう癖があります。

期限を設けることで、あと何日というのが明確になり、そこから逆算して今やるべき行動が見えるようになります。

あなたの目標に期限を設定しましょう。

現実的に可能な範囲で、めちゃくちゃ努力すればギリギリ届きそうという期限がベストです。

期限から先に決めたいという方は、

  • 1年後:本質目標、大目標
  • 半年後:中間目標
  • 3か月後:小目標
  • 1か月後 or 1週間後:スモールステップ

これぐらいのスパンに分けて、目標を決めていくといいと思います。

数値目標

最後に紹介するのは、数値目標を立てるです。

数値目標にはメリットがつ存在します。

1つは、上でも紹介した通り、期限が一目でわかるため、その日までに何をすればいいかが明確になるということ。

もう1つは、達成できたか、できていないかが誰でもわかるということです。

例を参考にすると、

オンラインで20万円以上の収入を作り、
場所と時間と人間関係に縛られないライフスタイルを、
2024年12月31日までに実現する

”20万円以上の収入”というのが、数値目標になります。

この20万円以上の収入というのは、誰がどう見たって20万円以上の収入です。

期限の日に、20万円以上の収入があるかどうかは、その人の気分によって変わらず、事実として確認することができます。

数値目標がないと…

数値がない例

  • マッチョな体になる
  • 英語力を上げる
  • 人気者になる

このような数値がない目標だと、人によって判断にブレが生じます

Aさんは僕のことをマッチョって言ってくれたけど、Bさんはくそザコボディって言ってきた。Cさんはちょっと筋肉ついたねといってきて、僕は自分がマッチョだと思う。

期限の日に上のような状態になったら、目標が達成できているのか、できていないのかが全く分かりません。

上の例を数値目標に変えてみます。

  • 体重70㎏でベンチプレス100㎏あげられるようになる
  • TOEICスコア800点取る
  • インスタグラムのフォロワーを10000人にする

こうすれば、AさんもBさんもCさんも自分でも、一瞬で達成できたか判断することができ、全員の意見が一致するでしょう。

さいごに

本質目標の内容を再確認します。

  • 現実的
  • 魅力的
  • 期限がある
  • 数値目標

”現実的で魅力的、期限がある数値目標”を立ててみましょう。

立てた目標は、毎日紙に書きだして、見えるところに置いておきましょう。

この内容で目標を立てれば、確実に結果を出すことができます。

ぜひ試してみて下さい。あとは行動あるのみ!

タイトルとURLをコピーしました