【100周】おすすめ英単語勉強法【1秒1単語】

英語学習

こんにちは、ひょうがです!

・英単語帳を持ってるけど、使い方がわからない

・効率的な勉強の仕方がわからない

・最短で結果を出したい!

今回は、上のような悩みにお答えしたいと思います。

今回おすすめするのは、1秒1単語勉強法です。その名の通り、1秒で1単語を覚えていく方法です。

この勉強法を実際にやり続けた結果、センター英語では90点から180点まで半年でアップしました。なんと90点もアップ。

英語学習の中でも一番大切なのが、英単語です。その英単語を効率的に最速で身に付ける方法として、1秒1単語勉強法はあります。

1秒1単語勉強法とは

1秒1単語勉強法を詳しく説明したいと思います。

① 使う英単語帳を1つ選びます。その単語帳以外に浮気してはいけません。

勉強する時間を決めてください。30分でもいいですし、1時間でもいいです。やる気があるなら、できるだけ勉強時間を増やしましょう。

範囲を決めましょう。最初は100単語ぐらいがちょうどいいかもしれません。やる気があるなら単語帳の見出し語すべてでもいいと思います。

④ 決めた範囲の英単語の、どの意味を覚えたいか決めて、目印をつけましょう。マーカーペンでもいいし、下線を引くでもいいです。どの意味にすればいいかわからなければ、1番目に書かれている意味にしましょう。こだわりすぎないことが大事です。

1秒1単語で目を移していきます。英単語を見て、隣の意味を確認する。これを1秒で行い、次の英単語に進みます。英単語を見た時に、一瞬で意味が出てくるか、それだけ意識しましょう。決めた範囲のところまで行けば終了です。

⑥ 余裕があれば、意味が一瞬で出なかった英単語には、チェックをつけておきましょう。付箋が一番やりやすいと思いますが、ペンでチェックするだけでも代用できます。

⑦ 次の周回からは、付箋を付けた単語のみを確認していきましょう。もしも、意味が一瞬で出てきたら、付箋を外してください。何周目かはわかりませんが、いつかすべての付箋が取れます。

すべての付箋が取れたら、もう一度⑤に戻りましょう。付箋がつく単語がまたいくつか出るはずです。

⑤~⑦をループしましょう。これを続けるだけで、いつの間にか単語帳の中の英単語をほぼすべて覚えています。

HYOGA
HYOGA

僕は、”Core1900”という単語帳でこの勉強法をしました。結果的に30周目あたりで、付箋が一度全て取れました。そのままの流れで、半年かけて100周まで行った結果、センター英語の点数が90点ぐらい上がりました。後半は、1日1周以上のペースで単語帳を回すことができたので、序盤で挫折しないように頑張ってほしいです。

↓Core1900↓
Amazon.co.jp

.

1秒1単語勉強法におすすめの単語帳

1秒1単語勉強法におすすめの単語帳は、特にありません。大学受験で必須と言われている単語帳であれば、何でもいいと思います。

それでも1つ何かを選んでほしいと言われたら、僕は、速読英単語必修編を選びます。

速読英単語必修編がおすすめの理由↓

  • 長文が大量に掲載されている
  • 基礎的な単語がそろっている
  • リスニングの練習にも使える

.

まとめ

 1秒1単語勉強法について理解することができたでしょうか。言葉で説明するのには限界があるので、理解ができなかった方は、YouTubeなどでも調べてみてください。

 また、勉強法は知っているだけでは、何の意味もありません。実際に行動して、結果を出せるように努力しましょう

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました