やる気が出なくて何もやりたくない時の対処法

メンタル・モチべ

こんにちは、ひょうがです!

今回は、やらなければならないことがあるけど、やる気が出なくなってしまった、体が動かない時の対処法について解説したいと思います。

僕は現在、なりたい自分になるために毎日全力で生きています。毎日絶え間なく努力し続け、自分にできる最大限の研鑽を積み重ねています。

朝起きてすぐにプロテインを飲み、ブログを2時間で1記事書き上げ、その後筋トレや有酸素運動、家事を行い、仕事に行く。なかなかドMな人生です。

しかし時々、こんな僕でも、しんどすぎて何もしたくないと思ってしまうことがあります。

そんな時僕がどのようにその状況を打開しているのかについて、記事にしたいと思います。

どれか1つでも参考になればうれしいです。

無理せず何もやらない

精神的にきついときは、何もやりません。

無理して断行したところで、時間効率が悪くなるだけですし、より精神的に負荷がかかってしまいます。

そこでより負担を大きくして、さらに重症化させるぐらいなら、早い段階で何もやらないという選択をとる方が賢明です。

その方が最終的に、自分が目標とするものに早くたどり着くことができます。

継続し続けていると、いきなりやらないようにするというのは、とても苦しいことです。

それでも、勇気を振り絞って何もやらない方を選んでみてください。

人生全体を通して、自分を俯瞰で見ることが大切です。

焦らず、自分の心と相談するようにしましょう。

休息に全振りする

やる気が出ない日でも、その日1日何もやらないというのは気が引けると思います。

そんな時は、心や体を休めるのに全振りしてみてはどうでしょうか。

心を休めるために、好きなものを食べたり、好きな場所に行ってみたり。

体を休めるために、マッサージを受けに行ったり、温泉に入ってみたり。

リラックスすることに全力になってみる。

そうすると、何もしないで1日を過ごすよりも、今日はこれをやったという感覚を得ることができるので、自分自身を納得させることができます

注意すべき点として、”好きなものを買う”というのはあまりお勧めしません。

食べ物ぐらいであればそこまで出費としてでかくはありませんが、服や家具、ブランドものに手を出してしまうと、あとで振り返った時に金銭的、精神的なダメージを受けます。

程よく自分の心と体を休める方法を考えてみましょう。

”ルーティンだけ”やる

毎日継続していることを途切れさせてしまうのがどうしても嫌な場合は、最低限毎日やると決めたルーティンだけやるようにしましょう。

僕の場合、

  • ブログ1記事書き上げ
  • 筋トレ30分
  • キッチンリセット

最低限これだけは、どんな日もやるようにしています。

モチベーションによっては、時間がいつも以上にかかることもありますが、それでもルーティンだけは崩さないと決めています。

これを崩してしまうと、少しずつ妥協が当たり前になって、妥協だらけの人生になってしまう気がするからです。

このためにも、自分が最低限できるルーティンをやる気があるうちに作っておきましょう。

好きなことをする

思いっきり歌うのが好きなら、カラオケに行きましょう。

寝るのが好きなら、めちゃくちゃ寝ましょう。

映画が好きならNetflix見まくりましょう。

人に言えない趣味があるなら、それもそれで良いでしょう。

メンタルヘルスのために、自分が好きなことで1日を埋めてみましょう。

1日自分の好きなことをやると、かなりメンタルヘルスが良くなります。

自分の気持ちに正直になってみる日を作るのも、たまには良いんじゃないでしょうか。

1日だけね。1日だけだぞ。次の日からはちゃんとやれよぉお!?

さいごに

この記事の内容をまとめておきます。

やる気が出ない時の対処法

・無理せず何もやらない

・休憩に全振りする

・”ルーティンだけ”やる

・好きなことをする

以上になります。

毎日エネルギッシュに頑張りすぎると、急にガス欠になる場合があります。

僕も1ヵ月に1回ぐらいの頻度で、全く何のやる気も起きない日があります。

そんな日はルーティンだけこなして、残りの時間は好きなことをするようにしています。

頑張りすぎているあなたに向けて、少しでも参考になっていればうれしいです。

.

今日はこれから、誰にも言えない趣味を満喫したいと思います!では!

タイトルとURLをコピーしました