自分の特性としっかり向き合うことで成果を出す【自己分析】

ブログ・SNS運営

こんにちは、ひょうがです!

先日僕は、自分の特性を知ることで、仕事の成果を最大化する方法を考えました。

この記事では、その内容についてお話ししたいと思います。

自分のペースで仕事をする

どんな作業も、自分にとって一番いいペースというものが存在します。

このペースは人それぞれで、全く異なります。

”自分のペースで続けること”、これが結局一番効率がよく、気持ち的にも無理のないやり方だと思います。

例えば自分が会社の経営者だとして…

1日に3時間までしか集中できない人を、8時間働かせるでしょうか。僕ならしません。

3時間しっかり最大効率で働いてくれるなら、あとは帰っていい。

僕はそう思います。

自分を自分で雇う

自分の力で収入を得たい場合…

自分が経営者として自分を雇う

と考えてみる。

どんな風に働かせるのが一番効率よく、そして幸せになってもらえると思いますか?

.

例えば僕の場合、

やる気がめちゃくちゃ出る期間と、全くやる気が出ない期間の差があります。

それぞれ1週間から1カ月ほど期間にばらつきがあります。

やる気がある時は、食事や睡眠を忘れて作業に没頭することができます。作業効率も良く、いわゆるゾーン状態です。

やる気が出ない時は、本当に何もする気が起きません。朝から晩までYouTubeやゲームで時間を使ってしまう。やる気がある人比べると、ゴミみたいな生活しかできません。

これが僕の特性です。

.

自分が経営者として自分を雇うのであれば、

やる気がある時にだけ仕事をしてもらう。めちゃくちゃ働いてもらう。やる気がない時の分までよろしく頼む👍

やる気がないときは仕事と距離を置いてもらう。しっかり休息をとってもらう。

.

人それぞれ特性が違うのは当たり前です。

無理して自分のペースと違うやり方で作業を行うと、長期的に見た時にマイナスになってしまう可能性があります。

また、そのようなやり方では精神的にもキツイでしょう。

さいごに

現在の僕の場合、ブログに対して上記の内容を当てはめることができます。

やる気がある日にできるだけストックを作っておく。

やる気が出ない時は、とことん休む。

ただ休むだけだと罪悪感があるので、最低限インプットの時間はとる。

毎日更新を意識しすぎると、やる気が起きなくなった時に更新ができず、とんでもなく落ち込んでしまうため、毎日更新するのではなく、継続する。

次やる気が起きた時のためにしっかり備える。

.

自分の特性に合わせて、自分ができることをやる。

これが結果を出す一番の近道だと思います。

がんばろ!!おー!!👊

タイトルとURLをコピーしました